キリスト教保育とは

キリスト教保育とは

子ども一人ひとりが神によっていのちを与えられたものとして、

イエス・キリストを通して示される神の愛と恵みのもとで育てられ、

今の時を喜びと感謝をもって生き、

そのことによって生涯にわたる生き方の基礎を培い、

共に生きる社会と世界をつくる自律的な人間として育つために、

保育者が、イエス・キリストとの交わりに支えられて共に行う

意図的、継続的、反省的な働きである。

2-2-17.jpg
2-2-16.jpg